『うるのん』で飲めるのはどんな水?硬度はいくつ?美味しさは?安全面は?

うるのん 硬度

 

『うるのん』で飲めるのは名水の産地富士山麓で採取された天然水。

 

 

 

うるのん 硬度

 

 

 

富士山に降った雨や雪が地中に深くしみこみ、数十年の長い年月をかけて富士山の雄大な自然のフィルターに磨き上げられた水はバナジウム豊かな天然水となります。

 

 

うるのん 硬度

 

 

『うるのん』の水「天然水 さらり」はモンドセレクションで金賞受賞!

 

毎日の飲み水に富士の天然水が使えるってすごく贅沢ですよね♪

 

 

『うるのん』水の硬度は?

 

うるのん 硬度

 

 

『うるのん』の水は硬度29mg/L

 

 

 

小さな子供でも飲むことができる軟水(硬度100mg/L以下)です。

 

 

 

『うるのん』の水「天然水さらり」の成分 (100mL当たり)は

 

 

  • エネルギー0kcal
  • たんぱく質0g
  • 脂質0g
  • 炭水化物0g
  • ナトリウム
  • (食塩相当量 0g)0.7mg
  • カルシウム0.8mg
  • マグネシウム0.3mg
  • カリウム0.1mg
  • バナジウム50μg/L
  • pH値8.1
  • 硬度29mg/L (軟水)

 

 

バナジウム豊かな『うるのん』の水「天然水 さらり」は、その名前の通りさらりとした飲み口。

 

天然水は、放射性物質や不純物の混入が心配ですが

 

『うるのん』では定期的に行われる放射性物質の検査、徹底した品質管理の元で天然水が水ボトルに詰められていきます。

 

 

硬度の低さからも安全面からも、だれでも美味しく飲むことができるのが『うるのん』の水です!

 

 

ウォーターサーバーを置くなら家族みんながおいしい水をいつでも手軽に飲めることが重要ですよね。

 

 

うるのん 硬度

 

 

『うるのん』の「天然水 さらり」は赤ちゃんからお年寄りまで安心して美味しく飲める水。

 

 

うるのん 硬度

 

 

ウォーターサーバーの使い勝手だってバツグンです。

 

硬度の低い軟水は赤ちゃんのミルクにも使えます。

 

 

  • 冷水:4〜12℃
  •  

  • 温水:80〜90℃

 

 

美味しいと感じる水の温度と、コーヒーや紅茶にもカップラーメンをいれるのにもちょうどいいお湯が出てきます!

 

 

ツラい夜中のミルクづくりにも大活躍!!

 

 

どうですか?

 

『うるのん』の水は美味しいだけじゃない。安全性も高い家族のだれもが安心して飲める水。

 

 

是非『うるのん』で美味しい水がある生活を送ってくださいね。

 

 

 

 

『うるのん』をもっと詳しく見に行く⇒